メタバリアのサラシア

サラシアとは?

富士フイルムのメタバリアSには主に4つの素材が配合されています。

 

ここでは、そのうちの1つのサラシアという成分についてみていきます。

 

サラシアとは、インドで5000年もの歴史がある天然素材で亜熱帯の地域に存在する植物で、
飲む場合にはその幹や根から抽出されたエキスが用いられます。

 

ニシシギ科、つる性に属しますが、植物に詳しくない方にとっては聞き慣れない言葉ですね。

 

そんなサラシアですが、実はその成分・質は変わりやすいもので、安定化は難しいといわれてきました。

 

しかしその働きには注目すべき点が多々あり、例えば

 

・食後の血糖値の上昇を抑える
・体の中の脂肪の減少
・脂肪の吸収を抑える・分解する

 

など現代人の大きな悩みの1つでもある、メタボリックシンドローム対策としても注目されていました。

 

そんな注目を浴びているサラシアのエキスの安定化に成功しただけでなく、高濃度で配合しているのが、
FUJIFILMのメタバリアSなのです。